コレ本当おすすめ!タイ土産「マッサマンカレーの素」が最高すぎる!おすすめブランドと作り方

シェアする

タイのスーパーで買ったマッサマンカレーの素

東南アジアらしいハーブにココナッツミルクをたっぷりつかった「マッサマンカリー」は、ここ数年、日本でもグイグイと知名度を上げていますね。

日本女子たちの間で「こんな美味しいカレーがあったなんて…」という驚きと共に迎えられ、今や、輸入食材店のカルディや、成城石井、そして無印良品のレトルトコーナーにも並ぶほど。

タイ現地のレストランで様々楽しむのはもちろんの事、タイ料理の素を購入して、日本の自宅で楽しむのもオススメです!

タイのスーパーで買ったマッサマンカレーの素

…というワケでこのページでは、そんなマッサマンカレーの素(マッサマンカリーペースト)について、使い方おすすめブランド購入場所についてご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも「マッサマンカレー」とは?

マッサマンカレーは、古い時代からタイで愛される料理。

ターメリック、トウシキミ、クミン、クローブやシナモン、八角、カルダモンなどのタイらしいスパイスに、ココナッツミルクが使われた、甘さと辛さのバランスが良い、万人の舌にあうカレーです。

マッサマンカレー

タイは、ほかの東南アジアと比較すると辛い料理が多いので、日本人には嬉しい一皿♪

鶏肉が使われることが多いですが、最近は、牛肉やラム肉を使ったものも。

「マッサマンカレーの素」おすすめブランド、商品

さて、マッサマンカリーペースト、おすすめのブランドから紹介していきましょう。

まず一番メジャーだと思われるのが、「LOBO」というブランド。

タイのスーパーに置いてあるレトルト食品

↑こんな風にタイのスーパーマーケットでも一番多く置かれています。
今回私が購入&使用したのもココの。

タイのスーパーで買ったマッサマンカレーの素

それから、日本でもかなりお馴染みな「メープロイ」。
女の人のロゴが目印。これは日本でもよく見かけますよね。

↓余談ですが、私はコチラのブランドのトムヤムクンの素を購入しました。

メープロイ トムヤムクンの素

そして3つ目にご紹介したいのが、個人的におすすめな、高級タイ料理レストラン「ブルーエレファント」のオリジナル商品。

購入場所は限られてしまうのですが、美味しさには太鼓判。

シーロム通りにあるレストラン「ブルーエレファント」の他、↓空港などでも売られていますので、ぜひ探してみてください。

ブルーエレファント 料理の素

「マッサマンカレーの素」購入場所

そんな「マッサマンカレーペースト」は、タイ各地のスーパーマーケットで購入できます。

ヴィラマーケットフジスーパートップスマーケットビックCなどが主要なスーパーマーケットです。

ちなみに首都「バンコク」であれば、日本と同じくらいの感覚でスーパーが存在していますので、購入は容易。

前述の通り、空港にも売っているので旅の最後にチョチョイと買ってしまうのも手ですね。

「マッサマンカレーの素」の使い方、調理法

材料

マッサマンカリーペーストの他、

ココナッツミルク(4人前で3カップくらいかな)
鶏肉
じゃがいも
ナンプラー
ピーナッツ(できれば生。なければ炒った物でも。)
・そのほか、好きな野菜など。玉ねぎくらいは入れてもいいかしら?と思いました。

マッサマンカレーの材料

作り方、手順

LOBOの裏面には英語でも作り方が書かれていますので安心!

この通りに作っていきます…が、要するに「マッサマンカリーペーストをココナッツミルクと水で溶けば、マッサマンカリー」と思っておけば間違いないので、超簡単です。

マッサマンカレーの作り方

はい!てなワケで、まずはお鍋にマッサマンカリーペーストとココナッツミルクを入れ温めます。

マッサマンカレーの作り方

この時点で、震えるほど美味しそう&いい香りです…。

マッサマンカレーの作り方

鶏肉、ジャガイモ、生ピーナッツ、玉ねぎなどのそして具材を入れていきます。

マッサマンカレーの作り方

鶏肉に火が通ったら、味見をして、水とナンプラー(なければ醤油でも)で、味を調節しましょう!

マッサマンカレーの作り方

出来上がり!

マッサマンカレー

あー、ホント幸せ。なかなかない美味しさレベル!

そして、日本でレトルトを買うのと比較して、お安く大量に出来ちゃいます。
タイに行ったらばぜひ!

そしてタイに行く予定がない方もご興味があれば、御取り寄せしてみて。