【まとめ】超厳選!タイのスーパーで買いたい女子土産BEST10

シェアする

タイのスーパーマーケットで買える缶詰たち

タイのインスタントラーメン

海外を旅したら、現地のスーパーマーケットに入り浸るのが好きな私。

その国の文化というか、日常を感じる事が出来るだけでなく、様々な価格帯のお土産を探すのにもピッタリ!

…というワケでこのページでは、女子旅ライターKが「これは絶対、買い!」とオススメする「タイのスーパーマーケットで買いたい女子土産BEST10」をお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

1.クセになる旨さ「クリスピー タマリンドバナナ」

まず一番にご紹介するのは…タイ在住の日本人女子に教えてもらい、わたくしがまんまとハマった「Crispy Banana with Tamarind Paste」!

バナナチップス&タマリンドジャム スーパーマーケット

こちら、その名の通り、タマリンド(マメ科の植物)のジャムをバナナチップで挟んだ…というお菓子なのですが、これがまあ、クセになるクセになる!

バナナチップス&タマリンドジャム

おそらく日本女子の皆様は食べた事のない味わいだと思うのですが、ぜひ体験していただきたいっ。

2.コスパ最高「プリッツ ラーブ味」

お次にご紹介するのは、東南アジア限定?のプリッツ。(インドネシアでも売っていました)

人気のタイ料理である、ひき肉のスパイシーサラダ「ラーブ」味です。

プリッツ ラーブ味

日本人からのあまりの人気に、期間限定で日本でも販売していたこともあるようなのですが、現在は購入不能。タイで手に入れましょう!

こちらもまた、やめられないとまらない旨さです。

1箱45円ほどなので、バラマキ土産としても。

3.女子必見!ドライフルーツ&チップス

フルーツ大好き!な女子の皆様おまたせしました。

3番目におすすめなのがドライフルーツや、チップスの類。

マンゴーやパパイヤ、パイナップルなどはもちろんのこと、ココナッツチップスなんかもおススメです。

ドリアンチップス

あと…これは好き嫌いが分かれると思うので、グイグイとオススメするのは気が引けるのですが、個人的にはドリアンチップスが美味しくて最高でした。

4.ハズせない!インスタントラーメン

東南アジアに行くと必ず、様々な種類のインスタントラーメンを買って帰るのがお約束になっている私。

美味しいのよねぇぇ~~っ。

タイのスーパーマーケット インスタントラーメン

なので、もちろんタイのスーパーマーケット土産としてもインスタント麺はオススメの1つ。

作り方は基本、日本で販売されているモノと同じなので、あまり気にせず、パッケージを見て美味しそうなものをガンガン買っちゃいましょう!

タイ インスタントラーメン おすすめ

日本に持ち帰る事を考えれば、カップタイプよりも袋めんタイプが嵩張らずに良いかもしれません。

1袋当たり、20円ほどです。

5.タイ料理の素、缶詰、レトルト

帰国後、簡単にタイ料理を作るのに便利なのが、タイ料理の素や缶詰、レトルト食品の類です。

タイのスーパーで買うべきタイ料理の素

タイ料理の元は、グリーンカレーペーストやトムヤムペーストなどが作りやすく馴染みがあって良いかも?

さらに個人的にグイグイとオススメなのが、近年人気のマッサマンカレーペースト。私も様々なブランドのモノを大量GETしました!

タイのスーパーマーケットで買える缶詰たち

調理が面倒…という方は、すでにお料理になっている缶詰や、

タイのお粥 レトルト

レトルトやインスタント食品も良いですね。お粥(ジョーク)が美味しいと人気ですよ。

こちらも1袋あたり13バーツほどなので、45円ほど。

6.タイ料理を作ろう!調味料

日本女子ならほとんどの方(?)が大好きであろうタイ料理。

てなワケで、タイの調味料も”買い”ですよ。瓶のモノが多いのであまり大量には買えませんが、自分用くらいの量ならさほど問題なくGET出来るはず。

タイの調味料をスーパーマーケットで買う

ナンプラーやスイートチリソースの他、お料理にコクを出すシーズニングソース、大豆の調味料シーユーダム、シーユーカオなども。

7.タイハーブのコスメ類

美容大国とも言われるタイ。
日本で買うと高いけど、タイで買うと安い!というコスメ類も、スーパーマーケットでGET出来ます。

人気なのは、タイ王家が作った国営の病院「アバイブーベ」がプロデュースしている商品。

アバイブーベ病院 バタフライピー シャンプー コンディショナー

バタフライピー(蝶豆)を使った紫色のシャンプー&コンディショナーと、

アバイブーベ マンゴスチン石鹸 外箱

マンゴスチンを使ったピールソープなどはガイドブックにも必ずと言っていいほど掲載されています。

また、日本では高級歯磨き粉として人気のデンティス。これも実はタイのブランドなんです!

タイのスーパーマーケット デンティス

タイで買うと驚くほど安いので、複数買いも推奨。美に敏感な女子友へのお土産としても気が利いていますよね。

タイ 歯磨き粉 デンティス

(上記アバイブーベ商品と同じくドラッグストアでも手に入ります。)

8.南国リゾートの香り?!柔軟剤

日本では体験できないような、ちょっと強めの香り、いうなれば南国リゾートの香り?!を楽しめる柔軟剤もおススメです。

タイで買える柔軟剤

東南アジアツウの中では、柔軟剤として使わずに、水で薄めスプレーする…という香りづけとして使っている人も。

9.あ~最高!タイのビールたち

現地のアルコール類も旅の楽しみの1つ。

開放的な気分と共にいただきたいのは、やーっぱりビールでしょうか。

タイ航空 タイビール 種類

タイでは、ビアチャーンやビアシンなどが有名です。

タイで買えるビールの種類

また女性には「CHEERS」もおススメ。私はコレが一番好きでした。

ただし、タイでは酒類の販売には時間規制があり、

11:00~14:00
17:00~24:00

の時間帯以外はスーパーマーケットのみならずコンビニなどでもお酒を売ってくれないのでご注意を。

10.タイ料理のお惣菜

日本でもスーパーマーケットのお惣菜はなんだかワクワクするものです。

疲れた日なんかにゃ、ビールと一緒に2~3品買ってTV見ながらキュっとやっちゃったりして。

そんなワケで、わたくし、タイでもそんな楽しみ方をしました。
チョイスしたのは、タイのさつまあげトートマンプラー

タイ バンコクのスーパーマーケットで買ったトートマンプラーのお惣菜

ちなみに↓この写真に写っているのは、上記9番でご紹介したオススメビール「CHEERS」。右に写っているのはガパオライス。

ホテルでゆるゆる晩御飯も、ワリと楽しいですよ!

タイで一番美味しいビール CHEERS

はい!てなワケで、以上、タイのスーパーマーケットで買うべき商品、いかがでしたでしょうか。

このほか、ガイドブックなどでおなじみなのは、海苔を使ったスナック菓子、タイブラックティー、マトゥームティー、ラノーンティー、コーンスナックなど。

ぜひ地元のスーパーマーケットに立ち寄って、上記商品にプラスして、ご自身でもお気に入りを発見してみてくださいね!

タイの有名スーパーマーケット 場所も。

タイでは、グルメマーケット、ビッグC、フジスーパー、トップスマーケット、ヴィラマーケット…などのスーパーマーケットがあります。

バンコク トップマーケット

私もバンコク+チェンマイで、ほぼすべてのスーパーを訪ねました。(行き過ぎ?笑)

バンコク ヴィラマーケット

チェンマイ リンピンスーパーマーケット

スーパーの数も、日本と変わらないくらい?存在しているので、旅の途中、立ち寄るタイミングは結構あると思いますよ。

↑チェンマイ↓バンコクの主要スーパーマーケットの位置です。