スワンナプーム国際空港で買ったパッタイセット「THAI AREE」を使ってみた。美味しい~!

シェアする

パッタイセット

モチモチとした食感と、甘みある味付けが女子人気高し!な、タイの焼きそば「パッタイ」。

小麦粉麺ではなく、米麺を使っているところも、ヘルシー志向な女性から熱い注目を浴びています。

ブルーエレファントの看板メニュー パッタイ

わたくし旅ライターケイも、バンコクのレストランなどで何度か楽しみました。

さて、今日ご紹介するのは、そんな「パッタイ」を、帰国後、自宅で楽しむ「パッタイセット」。

おすすめブランド使い方(作り方)購入場所など。
最後までお見逃しなく♪

スポンサーリンク

そもそも「パッタイ」とは?

パッタイは、もやし、揚げ豆腐、ニラ、鶏肉や干しエビなどを米麺と一緒に炒めた焼きそば。

パッタイとは

米麺の中でも、中くらいの平麺(センレック)を使用するのが通常。

タイ 米麺の種類 センレック センミー

ちなみに、細い米麺が「センミー」、逆に太い麺が「センヤイ」といいます。

タイでは、料理によってそれぞれ使い分け、楽しまれています。

「パッタイセット」を使ってみた!作り方

材料

パッタイセットの他…

パッタイセットの中身「THAI AREE」

・もやし、ねぎ
・豆腐
・たまご
・ひき肉
・ピーナッツ
・あればライム

などがあればオウケイです。

パッタイの材料

作り方の手順

それでは実際に作っていきましょう~!

パッタイの作り方

まず、麺を茹でます。

パッタイを自宅で作る

フライパンに油を敷き、ひき肉と卵を入れ炒めます。

タイで買ったパッタイのセット 調理方法

そして、先に茹でておいたパッタイの麺と、付属のソースを入れさらに炒める!
麺がくっついているなら、オイルを足してほぐします。

タイで買ったパッタイのセット 調理方法

豆腐やもやし、ねぎなどを入れさらに炒めます。

パッタイ

仕上げに砕いたピーナッツとライム汁をかけて完成~!

なんだか思ったよりも大量にできました(笑)

「パッタイセット」の購入先

今回私は、スワンナプーム空港にてパッタイセットをGETしました。

スワンナプーム空港 食品 売店

「TASTES OF THAILAND」と名付けられたお店。
↓「THAI AREE」というブランドのモノで、パッタイ以外にも数種類の麺料理の素が置かれていました。

スワンナプーム空港 食品 売店

余談ですが、この隣の棚には、タイキュイジーヌレストランとして超有名なブルーエレファントオリジナル商品も置かれていますので、一緒にタイ料理の素を購入しちゃうのがオススメですよ!

ブルーエレファント 料理の素

もちろん、スーパーマーケットなどにも置かれていると思いますので、そちらでもチェックしてみて!

タイのスーパーで売っているパッタイセット

タイに行く予定がないのよ…という方は、御取り寄せも可能です♪