【まとめ】可愛い&高品質「タイシルク」おすすめショップBEST3

シェアする

蚕から糸をつむぐ作業

タイが誇る伝統産業であるタイシルクは、人気のお土産アイテムです。

とはいえ、どこで買うのが良いのか迷うところだと思います。
今回は、そんなタイシルクを買うのにオススメブランドショップをご紹介。

「そもそもタイシルクとは?」というお話なども一緒にお届けしたいと思います♪

スポンサーリンク

タイシルクの特徴

まずは、「他のシルクと何が違うのか」、「どのような製品があるのか」なんていうお話から。

タイシルク最大の特徴は、その独特の「光沢」にあります。

タイシルクの糸
タイシルクの糸

タイシルクに使用する蚕は、日本の蚕よりも太い糸を吐きます。それが、細い糸で出来たシルクには出ない独特の光沢を生むのだそう。

タイシルクに使用する蚕
タイシルクに使用する蚕

糸が太い分、生地がしっかりしており、小物や衣類などの形が崩れにくいのも特徴です。

蚕から糸をつむぐ作業
蚕から糸をつむぐ作業

買うならこんなアイテムはいかが?

めてタイシルク製品を購入するなら、値段も手頃で日常生活でも使い勝手の良さそうな小物類がおすすめ。定期的に新しいデザインが発売されるので、旅行の度に買い足すリピーターも多いそう。友達や家族、自分用のお土産にぴったりなタイシルクアイテムを紹介します。

ポーチ類
化粧品や小物類を分類するのに便利なポーチ類は、サイズの種類が豊富なので、いろいろな用途で使いやすいです。大きさ違いで持っていると持ち物に統一感がでておしゃれ度がアップします。

タイシルク ポーチ

ネクタイ
化粧品や小物類を分類するのに便利なポーチ類は、サイズの種類が豊富なので、いろいろな用途で使いやすいです。大きさ違いで持っていると持ち物に統一感がでておしゃれ度がアップします。

クッションカバー
タイシルクアイテムの中でも、置いているだけで部屋を華やかにしてくれるクッションカバーは、色やデザインも豊富で人気の高いアイテムです。カバーだけなら何枚買っても小さく収納できるので、お土産として購入しやすいのもポイント。

チェンマイ ナイトバザール タイシルクのクッションカバー テーブルセンター

カバン
生地がしっかりしているタイシルクで出来たバックは、デザインや色の種類も豊富なので、普段使いから仕事用などシチュエーションに合わせて選ぶことができます。小物類よりも大きさがあるので、タイシルクの光沢感を存分に楽しむことができるのもポイント。

ダイニング用品
ダイニングで使用するランチョンマットやコースターは、トーンの落ち着いたデザインが多いので、どんなお料理にも合わせやすいです。

チェンマイ タイシルク テーブルランナー

タイシルクを買うならここ!おすすめブランド

ジム・トンプソン

このサイトでも別で詳しく紹介している「ジムトンプソン」は、やはりハズせないブランド、ショップです。

質の高いシルクを使ったスカーフやネクタイ等の小物類が豊富に揃い、ウエアはオーダーメイドも可能。

ジム・トンプソン

バンコクのコクパトゥムワン区にある「ジムトンプソンの家」は、「シルク王」と言われたジム・トンプソンが実際に住んでいた家を博物館として一般公開しています。

敷地内には本格的なタイ料理レストランやジムトンプソンのショップを併設しており、タイシルクの伝統に触れることができます。

ジム・トンプソン
写真提供:タイ国政府観光庁

ヴィラ・チニ

養蚕からシルク加工まで手がける、チェンマイのタイシルクの老舗ブランド。

インテリア用のファブリックを数多く手がけ、タイ国内の高級ホテルでもクッションカバーなどが使用されています。

シンプルで品の良いデザインの製品が多く、化粧ポーチや、写真立て、ピローケースなどの小物類も充実しています。

ヴィラ・チニ
写真提供:タイ国政府観光庁

アニタ・タイ・シルク

日本を含む世界約50か国に輸出している、1959年創業のタイ・シルクの老舗。

シーロム本店の広い店内にはクッションやバッグ、テーブルウエアなど、エレガントなシルク製品が並び、また、オーダーメイドで自分好みの洋服を作ることもできます。

タイへの旅「タイ国際空港」で

日本-バンコク間を週80便(最多時、コードシェア便を除く)の最多の翼で結ぶ「タイ国際航空」。
機内食にも定評があり、また、華やかな民族衣装を身にまとった客室乗務員がおもてなしも素晴らしいです。

タイ国際航空

新鋭機の導入にも積極的で、Live TVの視聴など最先端の機内環境で快適な空の旅をお楽しみいただけます。

公式サイト