女子旅タイに持っていくべきクレジットカードとは?

シェアする

タイ旅行に適したクレジットカード

タイの主要な観光エリアである「バンコク」や「チェンマイ」などでは、中級以上のホテルやレストラン、高級スパなど、たくさんの場所で「クレジットカード」が普及しています。

特にバンコクなんかは、おそらく皆さんが持っている「タイ」のイメージよりもずっと都会!

そんなワケで、クレジットカードはタイ女子旅でも必需品

このページでは、そんなクレカについて詳しくご紹介したいと思います。

海外旅行で後悔しない!おすすめクレジットカード比較

このページは、「【まとめ】女子旅ライターの「タイ旅行 持ち物リスト」大公開」の記事でも紹介されています。
スポンサーリンク

クレジットカードを作ろう!選び方のポイント

海外旅行では、額の大きい現金を持ち歩くのは何かと危険です。

現金の使用は、路上スパなどの庶民的な施設、ナイトマーケット、屋台、ローカルな食堂、タクシー…など、クレジットカードが使えない場所のみにし、それ以外ではクレジットカードで支払いをするのがオススメ。

クレジットカードを持っていない方は、この機会に作ってしまいましょう!

タイで使える or 使えないクレジットカード

タイでは、世界2大ブランドである、VisaMasterの汎用性が高く、この2種類なら間違いありません。

アメリカンエクスプレスは使えない事が多いので、避けた方が吉です。

JCBカードがめっちゃお得!

が!さらにそれにプラスして、日本からの駐在員が多いせいでしょうか、タイではJCBカードがかなり使えます。

また、「使用可能」というだけでなく、ホテルやレストランを中心に、たまるポイントが多い、サービスを受けられるなどの特典も多くみられました。

私も初タイ旅では、何度も「JCBカードは持っていませんか?割引がありますよ。」と言われ、「なぜ持参しなかったんだろう…」と悔やんだもんです。

これら汎用性という点を踏まえつつ、「得する」という視点もプラスして、さらに考察してみましょう。

旅行保険

クレカは、旅行保険などの特典を考えると、2種類ほど持っていても損はないマストアイテム

私も、ANA VISAカードに付帯している保険があり、毎度、頼みにしています。

ポイントは2点。

■まずはそれが「自動付帯」保険である事。自動付帯であれば、そのカードを所有しているだけでOK。もしも「利用付帯」であれば、「そのカードで旅行代金を支払っている」必要があり、少しややこしい。

■そしてもう1点は、死亡保険以外の傷害保険などが充実していること。

もちろん、死亡保険も大事ですが、最も可能性が高く、お金がかかるのは、ケガをした場合ですもんね。

上限金額が心配な方は、2枚持ちで。

マイルがたまる

この機会に1枚作ろうかな、なんて方は、せっかくなのでマイルを無駄にしないカードがおすすめ。

ANAマイルがたまる

私はANAを利用することが多いので、ANA VISAのゴールドカードを作り、ちゃくちゃくとマイルをためています!

詳しく比較して検討したい方はぜひこちらでチェックをば~。
保険などの詳細の他、主要空港でラウンジが無料で使える、など、さまざまな特典を比較してみてください!

紛失などの緊急連絡先は以下
VISA 001-803-81-2058
Master Card 001-803-1-887-0623

ゴールドカードにした場合は、ゴールド専用のお問合せ窓口があり、さらに安心です。ぜひ。

海外旅行で後悔しない!おすすめクレジットカード比較

スポンサーリンク
タイ 持ち物 注意点 準備
タイ女子旅 おみやげ
タイ女子旅 おみやげ
タイ女子旅 スパ マッサージ
タイ女子旅 観光スポット

シェアする