東南アジアで買う柔軟剤って楽しいよね。狙うは使い切りタイプ!「ダウニー、コンフォート、ハイジーン」

シェアする

タイで買える柔軟剤

東南アジアを旅すると必ず、その土地で売られている柔軟剤を買うのが好きな私…

ガイドブックなどには紹介されていませんが、例えば、旅慣れた人が書いたブログや、エージェントのオウンドメディアなどには、ちょっとした「ツウ土産」的に掲載されることが多い商品でもあります。

カンボジアインドネシアに続き…はい!もちろんタイでも色々買ってきましたよ~!


という事で、タイの柔軟剤について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タイの柔軟剤事情

タイでは、スーパーマーケットなどに行くと、驚くほど多くの種類と数…の柔軟剤が売られています。

見てこれ…↓もしかすると日本よりも充実しているかも…という柔軟剤の棚。

タイで買える柔軟剤

これには、やはりその土地ならではの理由があるようでして、例えば、日本人と比較すると体臭がキツイ、だとか、水質や、それから、洗濯物を乾かす際の日光の量なども関係しており「香りの強い柔軟剤」が好まれる傾向にあるみたい。

日本ではあまり買えない「大胆なフローラル香」が楽しめる、というわけ。

実際に嗅いでいただければわかると思うのですが、リゾート地の高級ホテルのタオルの香りで、非日常を味わう事が出来るんです♪

タイの柔軟剤 人気のブランドBEST3

さまざまなスーパーマーケットなどで、柔軟剤の品ぞろえをチェックして参りました。

その結果、3つの人気ブランドを見つけましたよ。

タイ 人気柔軟剤

Comfort(コンフォート)

カンボジアでも購入した「コンフォート」。
ユニリーバの製品です。

(タイ語?で書いてありますが、ロゴのフォントやパッケージのデザインが同じなので、たぶんコンフォート…のはず)

インドネシアでは「mloto」という柔軟剤が人気なのですが、おそらくほぼ?同じものなんじゃないかと。

タイの柔軟剤 コンフォート

Downy(ダウニー)

そしてそして、みんな大好きなアメリカP&Gのダウニー。

東南アジア ダウニー

普段とは違うダウニーの香りに癒される~

Hygiene(ハイジニー)

タイの柔軟剤「Hygiene」。

私、このブランドは「はじめまして」でした。

タイ 柔軟剤 使い切り

ですが、ダウニーやコンフォートなどの有名ブランドに並び、多く販売されていたのでタイ国内?では、かなり人気みたい。

ピンクと紫のお花のパッケージを2種類GET。

タイの柔軟剤が買える場所

スーパーマーケットならば必ず置いています!

ただし、大きなボトルタイプになっちゃいますので、もしも私が購入したような「1回使い切りのパウチ」タイプがご希望の方は、↓町中の小さな雑貨店などを覗いてみて。

タイ チェンマイの雑貨店

インドネシアやカンボジアでもそうでしたが、不思議なことに、現地の人は、こういった使い切りタイプを買う事も多いんだそうです。

(割高なはずですが、1回に支払う料金が少ない…という選択肢を好むんじゃないか?と言われています。国民性?ほかに理由があるのかな?)

タイ チェンマイの雑貨屋さん

なにはともあれ、こういったパウチタイプの商品は、私たち観光客にも嬉しいですよね。

スーツケースに入れて持って帰る際は、液漏れの心配もありますので、ぜひジップロックに入れて。

タイで買える柔軟剤

ジップロックは海外旅行への質需品。神アイテムです。
【まとめ】女子旅ライターの「タイ旅行 持ち物リスト」大公開 」の記事でも紹介してますので、ぜひチェックを~。

おまけ おススメの使い方!

さて、そんな風にして買って帰ったタイの柔軟剤。

私毎回、通常の使い方はせずに、「スプレーボトルに入れて、水で薄め、衣類やタオルに直接噴射する」という使い方をしています。

柔軟剤の使い方 スプレー

香りだけを楽しみたいなら、これ、かなりオススメですよ。

たとえ、このパウチ1袋だったとしても、かな~~り長く使えます!

スポンサーリンク
タイ 持ち物 注意点 準備
タイ女子旅 おみやげ
タイ女子旅 おみやげ
タイ女子旅 スパ マッサージ
タイ女子旅 観光スポット

シェアする