【まとめ】最終結論!タイのドラッグストアで買う女子土産BEST10

シェアする

タイのドラッグストアで買うべきおすすめ土産

タイ 女子旅。

美容大国とも称されるタイを訪れるにおいて、コスメ土産は事前にチェックしておきたいもの。

というワケで今日は「ドラッグストアで購入すべき おすすめコスメBEST10」をお送りしたいと思います。

タイの薬局

日本では処方箋がないと買えない特別な商品から、プチプラ化粧品、タイハーブ化粧品など多数!

コスメマーケターでもある旅ライターKがご紹介します。

スポンサーリンク

1.日本では手に入れづらい まつ毛美容液「ルミガン」

まず、ライターが、「何はなくともコレは絶対に買うべし!」と力を入れてご紹介したいのが「ルミガン」です。

タイ ルミガン

ルミガンはもともと緑内障の薬として開発されたものですが、その副作用として「まつ毛が伸びる、濃くなる」という症状が数多く報告されており、そのためまつ毛美容液として使用する人が増えてきた…という経緯があるモノ。

ただし、日本では処方箋がないと手に入らない+高価であることもあり、なかなかのレアもの。

ってなわけで、処方箋が必要ないタイでの購入が超おすすめなのです。

「ルミガン」を日本から個人輸入サイトを使って購入する方はこちらから(くすりエキスプレス)

2.保湿&美肌に♪「ヒルドイドクリーム」

続いてご紹介する商品もまた、日本では処方箋がないと購入できない「ヒルドイド」。

タイ ヒルドイドクリーム

これは、「傷跡を綺麗にする」といった作用を持つ「ヘパリン類似物質」を主成分としたもの。
普段は皮膚科や美容クリニックなどで処方されますが、タイだとドラッグストアなどで気軽に売られているんですね~。

日本から個人輸入サイトを利用して購入する人はこちらから(くすりエキスプレス)

3.ハーブの歯磨き粉「デンティス」

@コスメでもランキング常連の高級歯磨き粉「デンティス」。

実はコレ、もともとタイの商品なんです。よって当然のことながらタイで買うとかなりお安い!

タイ 歯磨き粉 デンティス

自分土産にも、そして女子友土産にも喜ばれること間違いなしです。

4.アバイブーベ病院のシャンプー

タイ王家が設立した国営の施設「チャオプラヤアバイブーベ病院」がプロデュースしたコスメもまた”買い”です。

アバイブーベ シャンプー

アーユルヴェーダなどで古くから使われている伝統的なハーブを使用したものが多く、特におすすめなのがバタフライピー(蝶豆)のシャンプーとコンディショナー。

その他、マンゴスチンやノニなど、様々な種類があります。

5.アバイブーベ病院の石鹸

そして同じくアバイブーベ病院の石鹸もまた御土産の定番です。

石鹸での人気は、上記でも紹介したマンゴスチンとノニ。

アバイブーベ マンゴスチン石鹸 外箱

1個100円くらいで手に入りますので、バラマキ土産にもできますね!

アバイブーベ 石鹸

6.虫よけスプレー

日本よりも高温多湿で蚊も多いタイ。

虫よけスプレーも、様々な種類が存在します。

上記写真のように、DEET(蚊を避ける化学成分)の配合量を細かく選ぶことができるものも。

DEETが配合されておらず、天然のハーブだけで虫よけ効果を出したものも、もちろんあります。

日本から持っていくのを忘れた人も、現地調達で。

7.ハーブのバーム「泰国青草薬膏」

東南アジアでは、何にでも効くというノリの万能バームがよく使われます。

泰国青草薬膏

タイでよく見かけたのが「泰国青草薬膏」。

蚊に刺されたとき、肩が凝ったとき、筋肉痛になったとき、なんか眠いとき(笑)などに、ハーブがたっぷり入ったこういうバームを使うと気持ちいいんですよね。

8.タイガーバーム

で、そんな万能バームの中で、日本人にも唯一馴染みがあるのが「タイガーバーム」です。

とはいえ実は、2015年に龍角散から別会社に製造販売承認が継承された後は、日本では販売されていません

タイガーバーム

そんなワケで、東南アジアを旅した際は、タイガーバームを買って帰るのがお約束になっている私。みなさまもぜひ。

虫刺されが増える夏は特に重宝しますよ。

9.タイの気分転換アイテム「ヤードム」

眠気覚ましだったり、気分が悪い時に使ったり…スースーする嗅ぎ薬?「ヤードム」。

タイでは、道を歩いている人がこれを鼻に突っ込んでいる光景を見ることもあります。

ヤードム

個人的には、これを便利に使う…ということはなかったんですが(笑)、タイのお土産の定番(ネタ土産)にもなっていますし、お安いものですので買ってみても面白いかと。

10.シミ取り可能?「レチンAクリーム」

1と2で紹介した「ルミガン」「ヒルドイドクリーム」と並び、日本女子がタイの薬局で必ず買う(笑)と言われているのが「レチンAクリーム」です。

レチンA

これは、細胞を活性化させる「トレチノイン」という成分が入ったクリームで、ターンオーバーを早めるんだとか。

使うと刺激を感じる人もいるようなので、使う時は色々検索して注意点を理解した上で!

タイの薬局

タイのドラッグストア

タイ(首都バンコク)でのドラッグストアは、日本と同じくらいの頻度で存在しています。

↑ちなみに、バンコクの中心地にて「ファーマシー」と検索しただけで、こんなに!

タイ ワトソンズ

ドラッグストアとして有名なのは、Bootsや、Watsons。
薬局ならば、ブレズ薬局などが有名です。

ブレズ薬局

「見つかったら立ち寄る」くらいのノリで大丈夫だと思いますので、みなさまぜひ、お目当てのコスメをGETしてきてくださいませ。