1個買うならこれ!タイの即席麺「ママーのグリーンカレーラーメン」が旨い!

シェアする

タイ インスタントラーメン グリーンカリー

アジアを旅すると、必ずと言っていいほどインスタントラーメンを買う私。

タイ旅でも、メジャーなものからマイナー?なモノまで、色々とGETして参りました。

今回ご紹介するのは、タイで最も大きなシェアをとっている有名ブランド「Mamaママー)」の、グリーンカレーラーメン

「Mama(ママー)」インスタント麺お取り寄せ(Amazon)

スポンサーリンク

そもそも「Mama(ママー)」って?

Mamaは、即席麺最大手の企業であるタイプレジデントフーズが展開するブランドです。

タイのガイドブックや旅情報サイトなどでは、必ずと言っていいほど紹介されています。

実際、タイのスーパーマーケットでも、↓こんな風にメインで陳列されていました。とにかく種類が多い~。

タイのスーパーマーケット インスタントラーメン

↑こちらは袋ラーメンの棚、

↓そしてこちらはカップラーメン。

タイのスーパーマーケット インスタントラーメン

↓セブンイレブンのインスタントコーナーも、大変な数陳列されていました。

タイのセブンイレブンに置いてあるインスタントラーメン

というワケで「Mama(ママー)」グリーンカレー味を食べてみた

実際に作ってみました!

タイ インスタントラーメン グリーンカリー スープ中身

作り方は日本のカップラーメンと同じで、調味粉末やオイルなどをカップに入れて、さらにお湯を入れて待つ事3分。

タイ インスタントラーメン グリーンカリー 作ってみた

蓋を開けると、日本人女子なら全員大好き(笑)な、例の、グリーンカレーの風味がフワリと香り、「これが美味しくないわけない!」という様子です。

タイ インスタントラーメン グリーンカリー 食べてみた

タイのインスタントラーメンにしては、辛さが控えめなのも嬉しい。

タイ インスタントラーメン グリーンカリー 食べてみた

実際、タイ料理に「グリーンカレーラーメン」はない(と思う)のですが、グリーンカレーをラーメンにしちゃう…って、なんだかちょっと日本っぽい考え方?ですよね。

あと、私たちが思っている以上に、東南アジアでの即席めん文化の発達がスゴイ事も感じさえてくれます。(ちなみに、インドネシアが消費量世界一だそう)

タイ ママー グリーンカレーヌードル カップラーメン

ママーブランドに関しては、このほか、ムーサップ(豚ひき肉味)の袋めんについても詳しくご紹介していますので、ぜひチェックを~。

「インスタントラーメン」を買える場所

ヴィラマーケット、フジスーパー、トップスマーケット、ビックCなど主要なスーパーマーケットならばどこでも購入できますので、立ち寄った時に探してみてくださいね。

ちなみに、首都バンコクであれば、日本と同じくらいの割合で存在しています。
↑おそらく町中を歩いていれば出会いますのでご安心下さい。

また前述の通り、コンビニエンスストアでも、さまざまな種類が手に入ります。

「タイに行く予定がないのよ…」という方は、割高にはなりますが、通販や、カルディコーヒーファームなどの輸入食材店で。

「Mama(ママー)」インスタント麺お取り寄せ(Amazon)