タイを代表する麺料理「パッタイ」について知ろう!おすすめレストランも。

シェアする

パッタイとは

タイ人はオヤツ感覚で食べるとか?

米を使った平麺と、あまい味付けが特徴のタイの焼きそば「パッタイ」。

日本の女性にも人気ですよね。

このページでは、そんな「パッタイ」についてご紹介したいと思います。

そもそも「パッタイ」とは?そして、タイでの穴場的おすすめレストランの紹介、日本で楽しむなら?というお話まで。

最後までお見逃しなく!

スポンサーリンク

「パッタイ」とは?

もやし、揚げ豆腐、ニラ、鶏肉や干しエビなどを米麺と一緒に炒めた、タイ風焼きそば。

もちもちとした麺は、日本女子も好む触感。

タイ料理のなのに辛くない事や、日本でよく食べられる小麦粉を使った麺と違うため、ややヘルシーなのも人気の秘密?

麺の太さについて

タイでは、さまざまな種類の麺が食べられます。

パッタイに使われるのは、前述の通り米麺…そしてその中でも、中くらいの太さの平麺(センレック:写真下側)を使います。

タイ 米麺の種類 センレック センミー

米麺にはそのほか、最も細い「センミー(写真上側)」、そして逆に最も太い「センヤイ」などの種類があります。
ごくたまに、センヤイで作られたパッタイも見かけます。

タイでパッタイを食べるならココ!おすすめレストラン

ブルーエレファント(バンコク)

旅ライターがバンコクで一番オススメしてしまうタイキュイジーヌレストラン「ブルーエレファント」には、なんと、その店名を冠したパッタイ料理があります!

ブルーエレファントの看板メニュー パッタイ

ぜひ体験を。

ブルーエレファントはシーロム通り周辺にあります。
Surasak(スラサック駅)からすぐ。

住所:233 S Sathorn Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイグーグルマップで開く

「ブルーエレファント」の店舗詳細、口コミをチェックする!
ブルーエレファントをWEB予約する!(このレストランは予約がおすすめです。)

パックベーカリー(バンコク)

パックベーカリーは、その名の通り「ベーカリー」…という事でパンやケーキのお店です。

が、実はタイ料理も提供しており多くのファンを獲得しているレストランでもあります。

住所:96/8-9 ซ.สุขุมวิท 23 (ประสานมิตร) แขวงคลองเตยเหนือ, Khlong Toei Nuea, เขตวัฒนา, Bangkok 10110 タイグーグルマップで開く

最寄り駅はBTSアソーク駅。スクンビットのソイ23にあります。

nueng&song kitchen(クルア ヌンソーン)(バンコク)

地元の人が通うローカル店「クルアヌンソーン」。

干しエビやピーナツ、タマリンドにココナッツシュガー…
優しい味わいが人気。

オフィス街の真ん中にあるにもかかわらず、プレハブ小屋の食堂で、のんびりとした雰囲気もgood。

住所:17 ซอย สีลม 3 Si Lom, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイグーグルマップで開く

パッタイ ティップサマイ(バンコク)

ガイドブックなどにも掲載される有名店「ティップサマイ」。

エビ味噌入りの濃厚なパッタイが楽しめるお店です。

住所:313-315 Maha Chai Rd, Khwaeng Samran Rat, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイグーグルマップで開く

「パッタイ」を日本の自宅で楽しもう!

さて、そんなパッタイなのですが、タイ現地のレストランで楽しむほか、タイで「パッタイセット」を購入して、帰国後ご自宅で楽しむのもおススメです。

パッタイセット

たいてい、米麺と、調味液がセットになっていますので、具材を用意して炒めるだけでオウケイ。

簡単で美味しい~!ぜひタイのスーパーなどでチェックを。
御取り寄せも可能です。

スポンサーリンク
タイ 持ち物 注意点 準備
タイ女子旅 おみやげ
タイ女子旅 おみやげ
タイ女子旅 スパ マッサージ
タイ女子旅 観光スポット

シェアする